PR

海外でWordPressブログ開設!渡航前に日本で準備するもの5選

記事内に広告が含まれています。


海外赴任や海外移住を機に、ブログを始めてみようと思う方もいるのではないでしょうか?

筆者も「海外移住」という貴重な経験をしたのにただ暮らすだけではもったいないと思い、移住で経験したことや在住地の情報などを発信するためにこのブログを始めました。

海外渡航後にブログを始めたいけど、渡航前に日本で準備した方が良いものはある?

海外に行った後に欲しいと思っても入手が難しいものもあるので、日本での準備は念入りに行いたいですね。

この記事では、海外渡航前に日本で準備しておくべきものと、出来れば準備しておいた方が良いものを紹介します。

  • 海外赴任・移住を機にブログを始めたい。
  • 海外でブログを開設するために、日本で準備しておくものを知りたい。


1.結論

結論として、海外渡航前に日本で準備しておくべきものは以下の5点です。

① ノートパソコン

② 外付けキーボード

③ 日本の銀行口座

④ 日本発行のクレジットカード

⑤ ブログの参考書


以下で解説していきます。

2.日本で準備するもの5選

① ノートパソコン

スマホじゃダメなの?

と考える方もいると思いますが、結論としては『スマホでもできないことは無い』です。

実際、「スマホ、ブログ運営」で検索するとスマホだけでブログを運営している方の記事が並んでいます。

ただ、少し考えただけでも以下のデメリットがあるのでおすすめしません。

  • 画面が小さく見ずらい
  • 複数の画面で作業ができないので非効率
  • タブの切り替えが面倒
  • 文字を打ち込むのが大変
  • 文字の打ち間違いが頻発してイライラ
  • パソコンでの見栄えがわからない
  • やっている人が多くないので、問題が発生したときに簡単に解決できない可能性がある

操作性や作業効率が悪いとモチベーションが下がり、早々に止めてしまう可能性が高くなります。


パソコンは海外で購入すればいいんじゃ?

パソコンは以下の理由で日本で購入しておいた方が良いです。

  • 国によっては日本製のパソコンが売っていない
  • 海外製は初期設定が面倒
  • 海外製はキーボードのキーの位置が違う

キーボードのキーの位置が日本で使っていたものと違うと、慣れるまで大変だと思います。

また、海外に持っていくパソコンは小型・軽量のものがおすすめ!

大型のパソコンは日本と海外を行き来する際に持ち運びが不便で、航空会社の重量制限にも引っ掛かりやすくなります。

よっちゃん
よっちゃん

画面は大きい方が良いという方は、現地でモニターを購入しましょう。


スーツケースや手荷物の重量を手軽に測ることができる「携帯式デジタルはかり(ラゲッジスケール)」は、飛行機に乗る方には必須のアイテム!

\ 日本製で一番のおすすめ!/

まだ持っていないという方は、以下の記事で紹介しているので参考にしてみてください。



② 外付けキーボード

パソコンに付いてるキーボードでいいんじゃ?

ブログは、1記事当たり2,000文字から多いものだと10,000文字以上入力します。

キーボードが故障すると記事が書けなくなってしまうので、外付けキーボードを用意しておくのがおすすめ!

外付けキーボードを使っていれば、例え壊れてもパソコンに付いているキーボードを使えるので、ブログを継続することができますね。

よっちゃん
よっちゃん

海外では欲しいものが手に入らないことも多いので、故障して困るものは予備を用意しておきましょう。


ちなみに、筆者は以下の記事で紹介している「EWiN(Rucceko)」のテンキー付きワイヤレスキーボードを購入しました。


一つ前に購入したエレコムのテンキー付きBluetoothキーボードよりだいぶコンパクトで使いやすいので気に入っています。

よっちゃん
よっちゃん

Bluetoothキーボードは頻繁に接続が切れて使いにくかったので、USBレシーバータイプのものを購入しました。

\ コンパクトで使いやすい!/


③ 日本の銀行口座

ブログでASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)に登録してアフィリエイト広告を掲載すると、収入を得ることができます。

この収益の受け取りに日本の銀行口座を登録します。

海外に移住するからといって全ての銀行口座を解約しないよう注意しましょう。

日本最大規模のASPである『A8.net』は、ゆうちょ銀行の振り込み手数料が一番安いので、ゆうちょ銀行がおすすめです。


④ 日本発行のクレジットカード

WordPressでブログを開設するには、レンタルサーバーとの契約が必要になります。

レンタルサーバーの中には海外発行のクレジットカードを使えるところもありますが、使えないところもあります。

例えば、筆者が使っている『エックスサーバー』は海外発行のクレジットカードを使えません。

持っていなくてもブログ開設ができないわけではありませんが、損をしたり、契約するレンタルサーバーの選択肢が狭まってしまいます。

タイでは、VISA・Mastercard・JCBを使えるお店が多く、主要なレンタルサーバーもこれらが使えるので、複数作っておけば困ることはないと思います。


⑤ ブログの参考書


ブログを開設したいけど何をしたらいいの?

初心者の方は右も左もわからない状態だと思います。

そんな方は、日本にいる間に何冊かブログの本を買っておくことをおすすめします。

独学やネットの情報で十分と思うかもしれませんが、初心者は絶対に1~2冊買っておいた方が良いです。

よっちゃん
よっちゃん

資格の勉強をするのに参考書を買わない人はいないですよね。
収益化を目指すなら、専門書を読んで勉強するのが成功への一番の近道!


ここでは、筆者がタイ移住前に購入した2冊を紹介します。

ブログを始めたいなと思ったらまず初めに読むといい本。

難しい専門用語が少なく、初心者でも「広く・浅く」ブログに対する知識が得られます。


ブログを開設したら、記事を書く前に読むといい本。

記事の書き方やSEO対策などについて詳しく書かれているので、とても勉強になります。

よっちゃん
よっちゃん

ここに書かれている内容を実践できるようになるまでに時間がかかるわけですが・・・。


3.日本で出来れば準備しておいた方が良いもの

必ずしも必要ではありませんが、有った方がスムーズにブログを開設できるものを紹介します。

① 日本の携帯電話(スマートフォン)

レンタルサーバー申し込み時の本人確認にSMS認証があり、携帯番号は必須!

ブログ開設に限らず、何かサービスを利用する時のSMS認証は主流になっているので、日本にいるうちに格安スマホにシフトしておくと便利です。

ただ、主要なレンタルサーバーは海外のスマホでも認証できるため、「日本の」携帯番号が必須というわけではありません。

レンタルサーバー 海外のスマホで認証
エックスサーバー
ロリポップ!
ConoHa WING △(一部できない)


② 日本の住所

海外在住ブロガーは日本の実家で住所登録している人が多いようです。

よっちゃん
よっちゃん

筆者も同じく日本の実家で登録しました。

ただ、主要なレンタルサーバーは海外の住所でも登録できます。

レンタルサーバー 海外の住所で登録
エックスサーバー
ロリポップ!
ConoHa WING

日本の住所がある方がブログ開設はスムーズにできますが、無くても開設できないことはありません。


4.まとめ

海外渡航前に日本で準備しておくべきものと、出来れば準備しておいた方が良いものを紹介しました。

① ノートパソコン

② 外付けキーボード

③ 日本の銀行口座

④ 日本発行のクレジットカード

⑤ ブログの参考書

「日本の携帯番号」と「日本の住所」は無くてもブログ開設はできますが、有った方がスムーズに申し込みできるので、出来れば用意しておきましょう。


海外では特に「備えあれば患いなし」なので、準備しすぎて困るということはありません。

必要だと思ったものは迷わず手に入れておきましょう!

ブログを始めるなら、国内シェアNo.1の『エックスサーバー』がおすすめ!

『WordPressクイックスタート』を利用すれば、面倒なWordPress立ち上げ作業をエックスサーバー側で実施してくれるので、申し込みと同時にブログ開設ができます。

\ 6/5(水)12時まで!12ヶ月以上契約で半額キャッシュバック! /


また、1年契約でコスパの良いレンタルサーバーを探している方は、『ABLENETレンタルサーバー』もおすすめ!

以下の記事で紹介していますので、ぜひ選択肢の一つに含めてみてください。

\ 1年契約はコスパ抜群!/


タイトルとURLをコピーしました