PR

trifa(トリファ)のメリット8選!購入・設定方法も画像付きで解説!

記事内に広告が含まれています。


eSIMは「trifa(トリファ)」が使いやすいと聞いたけど、どんなサービスなの?

trifa(トリファ)は、「アプリひとつで海外でもつながる」をコンセプトに開発されたeSIMサービス。

アプリでの利用に特化しており、アプリからeSIMの購入・設定を簡単に行うことができます。

WiFiレンタルは、受取や返却・機器管理などの手間がかかりますが、trifa(トリファ)はそれらの手間がかからずとっても便利!

この記事では、trifa(トリファ)を実際に利用した筆者が、メリット8選と購入・設定方法を画像付きでわかりやすく解説します。

「メリット・デメリットが知りたい」、「設定方法を知りたい」という方は、ぜひ参考にしてみてください。

この記事でわかること
  • trifa(トリファ)のメリット・デメリット
  • trifa(トリファ)の基本情報・料金プランの例
  • trifa(トリファ)の購入・設定方法


1.結論

結論として、trifa(トリファ)のメリットは以下の8点!

  1. 日本企業が運営
  2. 対象国・地域数が多い
  3. 短期~長期プランが揃っている
  4. 通信回線が大手キャリア
  5. データ利用量と有効期限を確認できる
  6. 追加チャージが可能
  7. テザリングが可能
  8. 24時間・年中無休サポート対応

\ アプリひとつで海外でも快適通信! /

以下で解説していきます。

2.trifa(トリファ)の基本情報・料金プラン

基本情報

運営会社 株式会社ERAKE(エライク)
対象国・地域 195ヶ国以上
周遊プラン
初期費用 無料
テザリング
変更・キャンセル 有料のキャンセル保証有り
サポート チャット
(日本語)
24時間サポート
アプリ
公式サイト trifa

trifa(トリファ)は、「アプリひとつで海外でもつながる」をコンセプトに開発されたeSIMサービス。

アプリで使うことに特化しており、購入・設定からデータ利用量や有効期限の確認など、全てのことがアプリ一つで可能になっています。

24時間・年中無休の日本語チャットサポートもあるので、初心者でも安心して利用できますね。


料金プランの例

主要国の料金プランをまとめたものが以下の表になります。

各国の60日プランは省略しています。

よっちゃん
よっちゃん

短期~長期プランが揃っており、滞在日程に合わせたプランの選択が可能!

【日本】

データ容量/日数 価格
1GB/7日 690円
3GB/7日 1,650円
10GB/7日 5,000円
3GB/15日 1,650円
5GB/15日 2,610円
10GB/15日 5,000円
5GB/31日 2,610円
10GB/31日 5,000円
30GB/31日 14,570円

【韓国】

データ容量/日数 価格
無制限/3日 2,990円
1GB/7日 740円
3GB/7日 1,780円
無制限/7日 5,990円
3GB/15日 1,780円
5GB/15日 2,820円
無制限/15日 11,990円
5GB/31日 2,820円
10GB/31日 5,430円
30GB/31日 15,870円

【台湾】

データ容量/日数 価格
無制限/3日 2,990円
1GB/7日 590円
3GB/7日 1,340円
無制限/7日 5,990円
3GB/15日 1,340円
5GB/15日 2,100円
無制限/15日 11,990円
5GB/31日 2,100円
10GB/31日 3,980円
30GB/31日 11,520円

【タイ】

データ容量/日数 価格
無制限/3日 2,990円
1GB/7日 660円
3GB/7日 1,560円
無制限/7日 5,990円
3GB/15日 1,560円
5GB/15日 2,460円
無制限/15日 11,990円
5GB/31日 2,460円
10GB/31日 4,710円
30GB/31日 13,700円

【アメリカ・ハワイ】

データ容量/日数 価格
無制限/3日 2,990円
1GB/7日 690円
3GB/7日 1,650円
無制限/7日 5,990円
3GB/15日 1,650円
5GB/15日 2,610円
無制限/15日 11,990円
5GB/31日 2,610円
10GB/31日 5,000円
30GB/31日 14,570円

※ 2024年5月11日時点

その他の国は、trifa(トリファ)の公式サイトまたはアプリでチェックしてみてください。

trifa(トリファ)公式サイト

海外eSIMアプリはトリファ|スマホそのまま海外でもつながる

海外eSIMアプリはトリファ|スマホそのまま海外でもつながる

ERAKE Co., Ltd.無料posted withアプリーチ


あんしんキャンセル保証

eSIM購入時に加入すると、回線を開通前なら理由を問わずキャンセル可能で、プラン料金の100%を返金!

  • プラン料金2,500円未満: 500円
  • プラン料金2,500円以上: プラン料金×20%


サポート体制

trifa(トリファ)のサポート体制は以下となります。

【カスタマーサポート】
チャット
24時間・年中無休

よっちゃん
よっちゃん

現地でトラブルがあっても、フリーWiFiでチャットから問い合わせできるので安心ですね。


3.trifa(トリファ)のメリット・デメリット

メリット

trifaのメリットは以下の8点です。

  • 日本企業が運営
  • 対象国・地域数が多い
  • 短期~長期プランが揃っている
  • 通信回線が大手キャリア
  • データ利用量と有効期限を確認できる
  • 追加チャージが可能
  • テザリングが可能
  • 24時間・年中無休サポート対応


① 日本企業が運営

trifa(トリファ)は、日本企業の株式会社ERAKE(エライク)が運営するeSIMサービス。

airalo(エラロ)などの海外eSIMサービスも使いやすいですが、やはり何かあった時に日本語で問い合わせできるのは大きな強みですね。


② 対象国・地域数が多い

日本企業が運営する中では、対象国・地域数が195以上と多いのも魅力!

eSIM 対象国・地域
trifa 195
World eSIM 180
旅ともモバイル 150
TRAVeSIM 140
きもちeSIM 120
Nomad sim 100
Glocal eSIM 80
よっちゃん
よっちゃん

「渡航する国のeSIMが無い!」ということはまずないでしょうね。


③ 短期~長期プランが揃っている

trifaには、ほとんどの国で以下の日数別プランがあります。

  • 3日間以内
  • 7日間以内
  • 15日間以内
  • 31日間以内
  • 60日間以内

短期~長期で使えるプランが揃っているので、自分の滞在日数に合わせて選ぶことができます。

よっちゃん
よっちゃん

短期の旅行者から、長期の在住者まで幅広く対応!


④ 通信回線が大手キャリア

eSIMは現地キャリアの通信回線を利用します。

trifaでは、その現地キャリアがどこかも公表されており、いずれも大手なので安心して利用できますね。

国・地域 ネットワーク
日本 KDDI
韓国 SKテレコム
台湾 台灣大哥大(Taiwan Mobile)
中華電信(Chunghwa)
香港 3香港(3HK)
タイ Truemove
アメリカ・ハワイ T-mobile、AT&T


⑤ データ利用量と有効期限を確認できる

trifaでは、アプリのマイページからデータ利用量と有効期限を確認することができます。

よっちゃん
よっちゃん

筆者が利用したタイのプランも、こちらの画像の通り確認できました。

trifaのご利用状況確認画面

他のeSIMでは厳密に確認できないものも多かったので、trifaを利用する大きなメリットですね。


⑥ 追加チャージが可能

trifaでは、データ容量が足りなくなりそうならチャージすることができます。

trifaの追加チャージ画面

データ容量を使い切ってしまい、有効期限が残っているのに新しいeSIMを購入しなければならないということがないので、使い勝手が良いですね。

1GB、3GB、10GBの中から選べます。


⑦ テザリングが可能

trifaでは、テザリング(インターネット共有)も使用することができます。

筆者も実際に試してみましたが、問題なく使えました。


⑧ 24時間・年中無休サポート対応

国産eSIMサービスの中では珍しく24時間365日対応の有人チャットサポートがあります。

trifaのチャットサポート画面

何かわからないことがあっても、アプリの「アカウント」にあるチャットサポートからいつでも問い合わせができます。


デメリット

trifaのデメリットは以下の3点です。

  • 無制限・大容量プランは割高
  • データ容量超過後は回線が停止
  • データ通信専用プランのみ


① 無制限・大容量プランは割高

trifaは、5GBまでであればairalo(エラロ)とほとんど変わらない金額ですが、10GBや無制限プランは割高になっている場合があります。

よっちゃん
よっちゃん

無制限で容量を気にせず使いたいという方も多いと思いますが、ちょっと高いなと思うかもしれません。


② データ容量超過後は回線が停止

購入したデータ容量を超過すると回線が停止し、インターネットが利用できなくなります。

有効期限内なら低速で利用を継続できるeSIMもあるので、その点は少し残念ですね。

ただ、trifaは有効期限内であれば追加チャージができるので、足りなくなりそうであれば早めにチャージしておくことをおすすめします。


③ データ通信専用プランのみ

trifaはデータ通信専用で、電話番号は付きません。

よっちゃん
よっちゃん

airaloやKKdayには、タイの電話番号付きプランがあります。


4.trifaの購入方法

eSIMは即時発行されるため、基本的に注文後の変更・キャンセルはできません。

対応機種かの確認方法はこちらの記事で紹介していますので、不安がある方は確認しておきましょう。


① trifaのアプリをインストール

trifaのアプリをインストールし、「開く」をタップ。

trifaの購入方法-1

アプリのインストールはこちらから↓

海外eSIMアプリはトリファ|スマホそのまま海外でもつながる

海外eSIMアプリはトリファ|スマホそのまま海外でもつながる

ERAKE Co., Ltd.無料posted withアプリーチ


② 購入するプランを選択

trifaのアプリが開いたら、渡航国を選択。

データ通信プラン診断画面が開くので、「診断スタート」をタップ。

trifaの購入方法-2

現地滞在日数と、どの程度のネット環境が欲しいか選択。

trifaの購入方法-3

おすすめプランが表示されるので、問題なければプランをタップ。

よっちゃん
よっちゃん

横にスライドさせるとギガ容量を変更することもできます。

trifaの購入方法-4


③ 新規アカウント登録・ログイン

trifaでeSIMを購入するにはアカウント登録が必要になります。

プランの確認画面の下の方にある「ログインして決済方法を選択する」をタップし、続いて「新規アカウント登録」をタップ。

trifaの購入方法-5

名前とメールアドレスを入力し、「登録用メールを送る」をタップ。

trifaの購入方法-6

登録したメールアドレスにリンクが送られてくるので、そのリンクからログインします。


④ プランの確認・支払い

プラン内容を確認し、問題なければ「このプランを注文する」をタップ。

trifaの購入方法-7
  • 有効期間
  • 価格
  • プロバイダー(現地キャリア)
  • ネットワーク
  • APN設定
  • 電話番号
  • テザリング
  • 追加チャージ

続いて、支払方法とあんしんキャンセル保証のあり/なしを入力。

trifaの購入方法-8

【支払い方法】

  • クレジットカード
利用可能なクレジットカード

VISA、JCB、Mastercard、American Express、Diners Club、Discover

【あんしんキャンセル保証】

購入時に加入すると、回線を開通前なら理由を問わずキャンセル可能で、プラン料金の100%を返金!

  • プラン料金2,500円未満: 500円
  • プラン料金2,500円以上: プラン料金×20%

eSIM対応のデバイス使用の同意にチェックし、「購入を確定する」をタップ。

trifaの購入方法-9


⑤ 注文完了

これで注文は完了です。

「マイeSIMへ」から設定に進むことができます。

trifaの購入方法-10

trifaのeSIMは「現地の電波を受信してから利用開始」となるので日本で設定しても問題ありません。

ただ、何らかの理由でアクティベートしてしまうこともあるので、出来るだけ渡航直前にインストールすることをおすすめします。


5.trifaの設定方法

筆者が実際にiPhoneで設定した画像を用いて解説します。

eSIMのインストールには安定した通信環境が必要です。


iPhoneでの設定方法

① QRコードをダウンロード

アプリの「マイ eSIM」を開き、設定したいeSIMを選択。

「eSIMの設定をする」をタップ。

trifaの設定方法-1

インストール方法の選択で、「QRコードで設定する」を選択。

「QRコードをダウンロード」をタップすると、画像フォルダにQRコードが保存されます。

QRコードをダウンロードしたページを進めていくと、アプリで設定方法の詳細を確認できます。

trifaの設定方法-2


② QRコードを読み込む

iPhoneの設定アプリを開き、「モバイル通信」を選択。

続いて、「eSIMを追加」をタップ。

trifaの設定方法-3

「QRコードを使用」を選択し、ダウンロードしたQRコードを読み込む。

trifaの設定方法-4
よっちゃん
よっちゃん

iOS17から画像フォルダに保存したデータからインストールできるようになりましたが、最新のiOS17.4.1ではなぜかできなくなっていました。


【手動で設定する場合】

アプリのインストール方法の選択で、「手動入力で設定する」を選択。

trifaの設定方法-5

設定方法のページを進めていくと、「SM-DPアドレス」と「アクティベーションコード」があります。

QRコードをスキャンの画面で「詳細情報を手動で入力」を選択し、これらを入力すると設定できます。

trifaの設定方法-6


③ eSIMをアクティベート

QRコードを読み込むと自動的にeSIMのアクティベートが行われます。

アクティベートする準備ができたら、「続ける」をタップ。

続いて、eSIMが有効になったら「完了」をタップ。

trifaの設定方法-7


④ eSIMの名称変更

「副回線」となっているのがtrifaのeSIM。

わかりにくいので名称を変更してみます。

SIMの「副回線」をタップ。

続いて、「モバイル通信プランの名称」をタップ。

trifaの設定方法-8

カスタム名称に好きな名称を入力し、戻ると名称が変更されます。

trifaの設定方法-9


⑤ 設定完了

日本での設定はこれで完了です。

よっちゃん
よっちゃん

日本にいる間は主回線をオン、trifaのeSIMはオフにしておきましょう。


⑥ 出国前に主回線を切断

飛行機に乗ったら、主回線のモバイルデータ通信はOFFにしておきましょう。

ONのままにしておくと国際ローミングの費用が発生してしまう場合があります。

trifaの設定方法-10


⑦ 現地に着いたら、データローミングをONにして通信開始

現地に着いたら、trifaのeSIMのモバイル通信設定画面を開き、「データローミング」をONにする。

trifaの設定方法-11

アンテナが立てばインターネットが使えるようになります。


6.まとめ

trifaのeSIMを実際に利用した筆者が、trifaのメリット8選と、実際の購入・設定方法を画像付きで解説しました。

  1. 日本企業が運営
  2. 対象国・地域数が多い
  3. 短期~長期プランが揃っている
  4. 通信回線が大手キャリア
  5. データ利用量と有効期限を確認できる
  6. 追加チャージが可能
  7. テザリングが可能
  8. 24時間・年中無休サポート対応

アプリひとつで全てが完結し、使い勝手抜群のeSIMです。

trifaを利用して、快適に海外旅行を楽しみましょう♪

\ アプリひとつで海外でも快適通信! /



タイトルとURLをコピーしました