PR

【初心者向け】海外ブログの始め方を5ステップで解説!

記事内に広告が含まれています。


海外に行ったら色々なことを経験すると思うからブログを開設してみたい!

私も海外に来てからブログを始め、早9ヶ月が経ちました。

当ブログの運営記録はこちらの記事で簡単に紹介しています。

初心者の私でも9ヶ月目で収益約7,000円を達成できたので、海外ブログはおすすめ!

この記事では、海外ブログの始め方を全5ステップで解説します。

  • 海外ブログを始めたい。
  • 海外ブログを始める手順・方法を知りたい。


海外ブログを始めるための5ステップ!

海外ブログを始めるための5ステップは以下の通り。

STEP1: 「無料ブログ」と「有料ブログ」どちらにするか

STEP2: 「日本」と「海外」どちらで開設するか

STEP3: 「レンタルサーバー」をどこにするか

STEP4: 「ブログ名」、「ジャンル」などを決める

STEP5: 『WordPress簡単インストール機能』でブログ開設


以下で解説していきます。

STEP1: 「無料ブログ」と「有料ブログ」どちらにするか

ブログを開設する方法は、主に以下の4パターンがあります。

  1. 無料ブログ
  2. 無料ブログ+有料プラン
  3. WordPress+無料レンタルサーバー
  4. WordPress+有料レンタルサーバー


収益化や安定したブログ運営を目的とするなら、「WordPress+有料レンタルサーバー」一択!

アフィリエイトマーケティング協会の2023年度の調査では、利用しているアフィリエイト作成ツールはWordPressが75.9%と圧倒的なシェアになっています。

無料ブログには以下のデメリットがあります。

  • 突然サービスが終了する可能性がある
  • デザイン性が低い
  • Googleアドセンス広告の審査に申請できない
  • 自分の収益にならない広告が貼られる

また、無料のレンタルサーバーには以下のデメリットがあります。

  • 突然サービスが終了する可能性がある
  • サーバーの安定性・信頼性が低い
  • サーバーのスペックが低い
  • Googleアドセンス広告の審査に申請できない場合がある
  • 海外では開設できない場合がある


以上の理由から「WordPress+有料レンタルサーバー」が一番おすすめ!

WordPress自体は無料ですが、レンタルサーバー代が月額500円~1,000円程度かかります。

よっちゃん
よっちゃん

私は「エックスサーバー 」で開設して、月額換算693円で運営できています。


STEP2: 「日本」と「海外」どちらで開設するか

WordPressブログは日本と海外どちらでも開設することができます

ただ、「日本の住所と携帯番号」が無い方は、レンタルサーバーによっては海外で開設できない場合もあるので注意が必要です。


海外でブログを開設するために日本で準備するものはこちらの記事で紹介しています。

海外で開設しようと思っている方は合わせて読んでみてください。


また、海外で日本のレンタルサーバーを利用した場合、国外のIPアドレスからアクセスするとWordPress管理画面へのアクセスを拒否される場合があります。

エックスサーバーでWordPress管理画面へのアクセスが拒否されましたの画像
よっちゃん
よっちゃん

海外で開設して、何も知らずにこの画面が出たときは一瞬固まりました。

その場合の対処法はこちらの記事で紹介しています。

レンタルサーバーのセキュリティ設定を変更することで、海外でも普通に利用できるようになるので安心してください。


STEP3: 「レンタルサーバー」をどこにするか

レンタルサーバーって何?

サーバーは、作成したブログや記事などの情報を保存しておくコンピュータのこと。

ユーザーがブログにアクセスしたときにいつでも情報を提供できるよう、サーバーは基本的に24時間365日稼働させる必要があります。

個人で24時間365日稼働するサーバーを用意するのは難しいので、サーバーを貸し出す「レンタルサーバーサービス」を利用します。


おすすめのレンタルサーバーは以下の4つ!

おすすめレンタルサーバー4選!
  1. 国内シェアNo.1!エックスサーバー
  2. 国内シェアNo.2!ロリポップ!
  3. シェア急拡大中!「最速」ConoHa WING
  4. コスパ抜群!ABLENET(エイブルネット)

こちらの記事で各レンタルサーバーの特徴を紹介していますので、レンタルサーバー選びの参考にしてみてください。


STEP4: 「ブログ名」、「ジャンル」などを決める

ブログ開設をスムーズに進めるため、以下の項目は事前に決めておきましょう。

ブログ開設前に決めておくこと

① レンタルサーバーの契約期間
② 独自ドメイン名
③ ブログ名
④ ブログのジャンル
⑤ WordPressテーマ


① レンタルサーバーの契約期間

主要なレンタルサーバーは、契約時に一括払いになります。

私が使っている「エックスサーバー」は、3ヶ月、6ヶ月、12ヶ月、24ヶ月、36ヶ月の中から選びます。

通常は契約期間が長い方が月額料金が安くなるので、最低でも1年は契約しておいた方がお得!


② 独自ドメイン名

独自ドメインって何?

独自ドメインはインターネット上のアドレス(URL)のことで、〇〇.comや〇〇.jpがそれにあたります。

ブログ開設時に、○○の部分は自分で考えたものを入れることができます。

既にある独自ドメインは使えないので、早い者勝ち!

よっちゃん
よっちゃん

ドメイン名を考えたら、Google検索で既に同じ名前のサイトがないか確認してみましょう。

業界最大手の『お名前.com』のドメイン毎の価格と以下となっており、月額料金は100~250円程

ドメイン 登録料金(年) 更新料金(年) 移管料金(年)
.com 0円~ 1,287円~ 1,012円
.net 0円~ 1,507円~ 1,012円
.jp 330円~ 3,091円~ 3,124円


レンタルサーバーによっては、『契約時に独自ドメイン1つまたは2つ永久無料』のキャンペーンを行っているところもあるので、それを利用するとドメイン料金を抑えることができます。

独自ドメイン名は「後から変更できない」ので注意!


③ ブログ名

当ブログ名は「専業主夫よっちゃんのタイLife Blog」。

これは「後から簡単に変更できる」ので、とりあえず思いついたものでもOKです。


④ ブログのジャンル

一つのジャンルに特化した「特化ブログ」の方が収益化はしやすいようですが、定まらない場合はジャンルに縛られない「雑記ブログ」からスタートでも良いと思います。


⑤ WordPressテーマ

WordPressテーマは、ブログの外観デザインや機能を決めるテンプレートのこと。

よっちゃん
よっちゃん

当ブログは、無料テーマ『Cocoon』を使用しています。

デザインがお洒落で機能が豊富な有料のテーマもあるので、金銭的に余裕があり、デザインにこだわりたいという方は有料テーマの導入も検討してみてください。


STEP5: 『WordPress簡単インストール機能』でブログ開設

STEP4の項目を決めたら、いよいよブログを開設していきましょう。

通常のブログ開設の手順は以下のようになります。

① レンタルサーバー契約
② 独自ドメイン取得
③ 独自ドメインをサーバーに設定
④ WordPressのインストール
⑤ SSL化設定
⑥ WordPressテーマのインストール


色々と設定することがあって面倒!簡単にまとめて設定できる方法はないの?

よっちゃん
よっちゃん

初心者にはなかなか難易度が高いですよね。
ですが安心してください。

レンタルサーバー大手には、契約時にまとめて設定してくれる『WordPress簡単インストール機能』があるので、それを利用すると面倒な設定が不要で楽にブログを開設できます。


よっちゃん
よっちゃん

私もエックスサーバーの『WordPressクイックスタート』を利用して、申し込みと同時にブログを開設できました。

初心者には絶対おすすめ!


エックスサーバーでの実際の申し込み手順については、こちらの記事で解説しています。


まとめ

海外ブログの始め方を全5ステップで解説しました。

収益化目指して頑張っていきましょう♪


おすすめのレンタルサーバー4選はこちら!

おすすめレンタルサーバー4選!
  1. 国内シェアNo.1!エックスサーバー
  2. 国内シェアNo.2!ロリポップ!
  3. シェア急拡大中!「最速」ConoHa WING
  4. コスパ抜群!ABLENET(エイブルネット)

【キャンペーン情報】



タイトルとURLをコピーしました